■守山市設置道路標識Part1
トップページ道路標識25滋賀県>守山市設置Part1
滋賀県にある守山市が設置した道路標識を取り上げます。
一定量の画像が溜まった場合はPart2と順次作成する予定です。

※サムネイル画像をクリックすると大きな画像が現れます。
守山市・守山市道(美術館通り)
【西行】さざなみ街道方面:湖岸水保交点東側
掲載:2013年5月6日

美術館通りとさざなみ街道との交差点の手前に設置されている青看板です。滋賀県の守山市が設置する青看板は普通、市のシンボルである蛍のマークが存在します。この標識の特殊な点は、進行している道の線上(後退方向)に「道路の通称名」が設けられていることです。柱にはオリジナルの「美術館通り」の看板が取り付けられているので、青看内の表示は不要です。
守山市・守山市道
【西行】
掲載:2013年5月6日

守山市では数箇所でみかける「十字路」から「丁字路」に訂正した違和感を感じる警戒標識です。かつて真っ直ぐに道があったわけでも無く、これから道を伸ばす予定もないのに、わざわざ訂正したものを設置するのが不思議です。
守山市・滋賀県道11号守山栗東線(琵琶湖大橋取付道路・レインボーロード)
【東行下り線】栗東・国道8号・守山市街方面
掲載:2013年5月6日

守山市が設置する「著名地点」は県や県道路公社が管轄する道路であっても積極的に設置され、これも県道路公社が管理する道路に設置されています。
ここは守山市街の入口となる場所でもある為、情報量があります。
守山市・守山市道
【南行】栗東駅東口・千代・守山駅東口方面:浮気町交点
掲載:2013年5月6日

守山市が設置する「主要地点」の標識は滋賀県が設置するタイプよりは厚みが小さく、少し小さいサイズのものが用いられます。守山市内の主要道路であれば設置されることが多く、この守山駅東側の幹線道路でも南北を通して設置されています。
↓ロータリー本体
守山市・守山市道


守山市・守山市道


トップページ道路標識25滋賀県>守山市設置Part1
※当サイトの画像・文章等を著作権法を越えた利用を禁止